「センサー付き実証実験プログラム」なら、6つのセンサーでIoT体験可能

「IoTでどんなことができるか知りたい」「IoT導入にあたってELTRESを試してみたい」というというご要望をお持ちのお客様に向け、ソニーネットワークコミュニケーションズでは、IoTの基本構成「端末」「通信」「アプリケーション」をパッケージした「ELTRES実証実験プログラム」をご提供しています。

そんな「ELTRES実証実験プログラム」に新たなオプションが追加されました。それは「センサー付き実証実験プログラム」。複数のセンサーを使って高度なIoT体験やPoC(概念実証)を行えるこの新プログラムについて、企画を担当している阿部太玖斗がご説明いたします。


従来の「ELTRES実証実験プログラム」に6つのセンサーを追加

IoTの基本構成である「端末」「通信」「アプリケーション」の3つをセットにしたIoTとELTRESを体験できるのが「ELTRES実証実験プログラム」です。

プログラムをご利用いただいたお客様からは基本的に「予想していた以上に広いエリアで安定してデータが取得できる」などの高評価をいただき、そのままパートナープログラムに入っていただく結果になっています。

そんな大変ご好評をいただいている「ELTRES実証実験プログラム」ですが、もっと手軽に位置情報以外の情報を送りたい」というご要望やお問い合わせを数多くいただいていたことから、今回新たに上位プランとなる「センサー付き実証実験プログラム」をご提供することになりました。

これは従来の「ELTRES実証実験プログラム」に、6つのセンサーを搭載したビーコン〈Fujitsu Component 無線モジュール〉と、センサー取得データ閲覧用アプリケーションの利用権を追加したパッケージとなります。

ソニー製端末とBluetooth接続できるセンサー

ソニー製端末とBluetooth接続できるFujitsu Component 無線モジュールは、次の6つのセンサーを内蔵しています。

  1. 温度
  2. 湿度
  3. 気圧
  4. 照度
  5. 加速度
  6. 音量

ソニー製端末〈ELTRES Sensing Unit〉とBluetooth接続(※)することで、位置情報に加え複数のセンサーからの情報を送信できるようになります。
(※)Bluetooth version 5.0に対応 

また、コイン型リチウム電池の使用により、電池寿命6ヶ月以上を実現しています。

センサー情報を閲覧するためのアプリケーション

新たに取得できるようになったセンサー情報を閲覧するためのWebアプリケーションは2種類用意しました。

「PNPS」(株式会社ライズナー(https://www.risner.jp/))

「PNPS」は、グラフ表示に加え、データを生の数値で可視化できます。

「IoT Station」(株式会社GENECH DATA SOLUTIONS(https://iot.genech.co.jp/))

「IoT Station」は、リッチなUIで美しくデータを確認できます。

「センサー付き実証実験プログラム」で新たにできることは?

「センサー付き実証実験プログラム」では、新たに次の3つのことができるようになります。

  1. 6つのセンサー(温度、湿度、気圧、照度、加速度、音量)による情報取得
  2. ソニー製端末〈ELTRES Sensing Unit〉と組み合わせた、センサー情報の送信
  3. Webアプリケーションを利用した、センサー情報の閲覧・記録

そして、あくまで一部ですが、次のようなユースケースが想定されています。

ユースケース 使用センサー
物流 物流 移動中の温湿度監視 GPS、温湿度
Sumart Rural City 街灯、看板灯の消耗監視 GPS、照度
気象監視 温湿度、照度
建設 温湿度監視 温湿度
騒音計測 音量
農業畜産温湿度計測温湿度

ELTRESが誇る見通し100kmの長距離通信性能と高速移動体に強い特性、6つのセンサーを組み合わせることで、思いもよらないIoTの活用法が生まれることが期待できます。


この「センサー付き実証実験プログラム」も従来のプログラム同様、リーズナブルな価格でお試しいただけるよう設定しております。「IoTを試してみたい」というお客様は、ぜひお気軽にお問い合わせいただければと思います。

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、ご回答までにお時間をいただくことがございます。
何とぞご了承ください。